お問い合わせ

よくあるご質問 Q&A」をご用意しておりますので、お問い合わせの前にぜひご覧ください。
お問い合せは、以下のフォームに必要事項をご入力いただき送信をお願いいたします。なお事務局からのご返信までに3~4日程かかりますこと、予めご承知おきくださいますようお願い致します。

お問い合わせフォーム

氏名必須
氏名 フリガナ必須
メールアドレス必須
臨床心理士登録番号
(臨床心理士の方はご記入下さい)
ご連絡事項必須

よくあるご質問 Q&A

1.臨床心理士はどういう仕事をするのですか?

臨床心理士は心の問題に携わる専門家で、臨床心理学に基づいた知識と技術で心理的課題を抱える人を援助するお仕事です。病院や精神保健福祉センターなどの医療保健領域、スクールカウンセラーなど教育領域、児童相談所や児童福祉施設、老人福祉施設等の福祉領域、家庭裁判所や少年院・刑務所・警察関係機関などの司法領域、職場におけるメンタルヘルスについて協力する産業領域など、社会の多くの場で臨床心理士が仕事をしています。「臨床心理士とは」のページもご参照ください。

2.臨床心理士と公認心理師はどう違うのですか?

臨床心理士は、公益財団法人日本臨床心理士資格認定協会から認定をうけている心理専門職で、民間資格です。昭和63年(1988年)の認定開始以降、現在まで31,291名の「臨床心理士」が認定されています。他方、公認心理師は、平成27年9月に成立した公認心理師法に基づき創設される心理職の国家資格です。第1回の資格試験は平成30年に行われ、第1号の公認心理師が誕生する予定です。

3.臨床心理士とカウンセラーはどう違うのですか?

カウンセラーとは、悩みや問題を抱えた人の相談を受けて専門的な知識や技術を用い援助する人の総称です。臨床心理士は、心の問題に取り組む専門職(大学院修了後資格試験を受けて合格し認定を受ける必要がある)です。

4.臨床心理士を紹介してほしいのですが。

本会では臨床心理士のご紹介はいたしておりません。「臨床心理士とは」ページの「このような領域で仕事をしています」、
またリンクページの「臨床心理士に出会うには」がご参考になれば幸いです。

5.臨床心理士にはどうすればなれるのですか?

臨床心理士になるには、公益財団法人日本臨床心理士資格認定協会の資格試験に合格しなくてはなりません。詳しくは、日本臨床心理士資格認定協会のホームページをご覧ください。リンクページをご利用ください。

6.倫理について

臨床心理士は専門業務に従事する際、倫理綱領を遵守する義務を負っています。北海道臨床心理士会倫理綱領および倫理規程は、規約・規程等ページをご覧ください。