北海道臨床心理士会の沿革

1992(平成4)年 6月

日本臨床心理士会北海道地区会設立    (会員数66名)

初代会長  池田光幸

設立総会および設立記念講演会  演題「人の心を理解すること」
  講師:河合隼雄先生(日本臨床心理士会会長)

1994(平成6)年 8月

ニュースレター第1号発行

11月

市民対象の講演会開催
演題「家族の危機を考える―心理臨床家から見た現代人の心」
  講師:河合隼雄先生(日本臨床心理士会会長)

1995(平成7)年 4月

文部省による「スクールカウンセラー活用調査研究事業」開始
北海道内3名の臨床心理士によりスタート

平成7年10月から平成8年8月にかけて、
市民向けセミナー「市民・こころのセミナー」全6回開催

1996(平成8)年 9月

特別講演会開催  市民・道民600余名参加
演題「子どもの棲む世界」
  講師:河合隼雄先生(日本臨床心理士会会長)

平成8年10月から平成9年3月にかけて
市民向けセミナー「市民・こころのセミナー」全6回開催

2000(平成12)年 二代目会長  徳田完二
10月

有珠山噴火災害に対し支援活動を実施

メーリングリスト立ち上げ

2001(平成13)年 4月

文部科学省による「スクールカウンセラー活用事業」~現在

HIV臨床に関してのアンケート調査

2002(平成14)年 1月

日本臨床心理士会主催「こころの健康電話相談」に参加・実施~現在

北海道・札幌市補助金助成事業  被害者支援研修会開催
「被害者支援の実際―あすからの支援のために」

2005(平成17)年 6月

「北海道臨床心理士会」に名称変更

三代目会長  佐々木淑子
2006(平成18)年 4月

子育て支援ネット立ち上げ

11月

JDDネット北海道に参加

2007(平成19)年 6月

北海度臨床心理士会15周年企画 研修会開催
テーマ「時代を超え、世代を超えて流れるもの」

2008(平成20)年 7月

法務省による刑務所への民間カウンセラー派遣事業に協力

11月

北海道臨床心理士会 15周年記念誌 発行

2009(平成21)年 四代目会長  佐藤由佳利
       (会員数469名)
2010(平成22)年 5月

北海道臨床心理士会規約制定

理事会体制

2011(平成23)年 4月

東日本大震災被災者支援

2012(平成24)年 3月

「緊急支援マニュアル―スクールカウンセラーのすること―」 発行

4月 五代目会長  河合祐子
         (会員数563名)
9月

ホームページ開設

2013(平成25)年 3月

単独の事務所開設

2015(平成27)年 6月

平成27年度研修会 講演「社会に求められる心理臨床とは」
  講師:村瀬嘉代子先生(日本臨床心理士会会長)

5月

「東日本大震災での支援活動―直後から現在、そしてこれから―」発行

2016(平成28)年 6月

熊本地震支援活動

7月

ホームページリニューアル

役員名簿

  役員氏名 役職名
一般
理事
河合 祐子 会長
鏑木 康夫 副会長 
前田 潤 副会長
河岸 由里子 研修担当理事
油田 厚生 広報担当理事
分野別
理事
河田 祐輔 医療保健領域担当理事
新川 貴紀 教育領域担当理事
小坂 守孝 産業領域担当理事
野田 昌道 司法領域担当理事
蝦名 美穂 被害者支援担当理事
牧田 浩一 福祉領域担当理事
澤 聡一 倫理領域担当理事
監事 東 志穂  
滝川 秀子  
事務
局長
広瀬 慎一  
会計 大野 由麻  

2018年9月13日現在